2023.12.11

ツーリングでGOGO!!インドネシア生活を楽しもう!\地元民がオススメする/ナイトマーケット“ジャラン・アロー・フード・ストリート”

【期間限定】マレーシアからこんにちは!

Mayuhanです。

マレーシアと言えば、多国籍な食文化で知られており、世界中から多くの美食家が訪れるため、本格的なアジア料理を楽しむことができます。個人的な経験から言えるのは、クアラルンプールに訪れた際に一番印象的だったのは、どのレストランでも美味しい料理が提供されることでした。

今回は、ピンクモスクで出会った日本語が上手なガイドさんゴリ推しの、『ナイトマーケット』について紹介します。

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

Jalan Alor Food Street

Jalan Alor Food Street(ジャラン・アロー・フード・ストリート)は、クアラルンプールの中心部、ブキット・ビンタン(Bukit Bintang)地区に位置しています。

このエリアはショッピングモールやホテルが集まる繁華街で、観光客にとってアクセスがとても便利です。ジャラン・アローは、特に食べ物の屋台で有名で、夕方から深夜にかけて賑わいます。

まゆはん
まゆはん
歩いているとひっきりなしに客引きされます。日本人は分かるみたいで、めちゃめちゃ日本語で話しかけられます。

 

豪快に並ぶ料理

ジャラン・アローの最大の魅力はその食文化。マレーシア料理の代表的なサテーやナシレマク、ロティ・カナイから始まり、中華料理、タイ料理、インド料理など、アジア各国の味がここに集結します。

まゆはん
まゆはん
特に、夜遅くまで営業している屋台やレストランが多いので、食べ歩きにはもってこいの場所です。

これは好きな具材の串を選んで、その場で焼いてくれるBBQ屋さん。
お肉から野菜まで豪快に並べられていて迫力があります。

まゆはん
まゆはん
ノリの良いお兄さんたちが写真を撮らせてくれました!エッグワッフル屋さんです。

インドネシア・マレーシアで食べられるSATE(サテ)というお肉の串焼き料理があるのですが、このマーケットでも人気のようです。

インドネシアでは、鶏肉か牛肉が一般的ですが、この屋台では豚肉やウィンナーなどの串もありました。

 

フルーツやスイーツも人気

南国ならではのココナッツのジュースの屋台や、南国フルーツモリモリのお店がありました。フルーツは量り売りで、ローカルの人も買い付けるほどお得に購入できます。

 

食べたことのないフルーツがあれば、味見をさせてくれる場合があるので、この機会にぜひお試しあれ。

その他にもタピオカや、スムージーなどのジュースも人気です。食べ歩きのお供にフレッシュジュースもいいですよね。

まゆはん
まゆはん
日本だと1杯600〜800円くらいしそうですが、ここなら300〜400円程度なので色々とお試ししやすいです。

子供に人気のロングいちご飴も!

 

WONG AH WAH

アロー通りで、地元の人にも観光客にも人気のWONG AH WAH(ウォン・アー・ワー)で夕飯を食べました。

まゆはん
まゆはん
ミッキー風のネズミのイラストがとても目立つので、行けばすぐに見つけられるお店です。

『The ローカルフード』という感じで、マレーシア料理とバーベキューを食べることができます。

このウォン・アー・ワーに何が惹かれたかと言うと、席の数に対してのこの人の数!

奥まで約50メートルくらいあった気がするんですが、そんなに店の範囲が超広いのに関わらず、端から端まで人が入っていました!

他にもこの雰囲気のお店はたくさんあるのですが、入ってる人の量が一目瞭然なので、ついつい惹かれてしまいました!

頼んだ料理はこちら!

空芯菜のガーリック炒め

餡かけ固焼きそば

揚げネギ豆腐

まゆはん
まゆはん
ほぼ中華ですね。

でもこれが日本人好みの味!全部食べやすい味付けでおいしかったです。

 

初めてのドリアン

向かいにあったお店に人集りができていて、何かと見てみるとそこはフルーツの王様ドリアンのお店でした。

ドリアンは1つの実が超大きいので、そのままではなかなか買いづらいので、基本的にはその場で割って中身だけで量り売りしてくれます。

インドネシアにもドリアンは普通にあるのですが、実はまだ食べていなくて、マレーシアで今回初めてのドリアン体験でした。

まゆはん
まゆはん
わたしなりに味をお伝えすると、『洋酒の効いた熟しすぎたバナナ』が1番近い表現かなと思います。

ドリアンは独特な香りがあり、とても強烈なので、まずそこから苦手な人は多いと思います。

わたしは思っていたより食べれました。食べなれると本当においしいんだろうなと思います。

ちなみに子供は「うぇっ」となってました。

 

アクセス


Googleマップで見る

名称:Jalan Alor Food Street
所在地:亚罗街, Bukit Bintang, 50200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
最寄駅:Bukit Bintang(ブキッビンタン)駅
営業時間:16:00〜27:00
定休日:なし
電話番号:+601800889999
wi-fi:無し
テラス席:有り
駐車場:無し
喫煙:不可
クレジットカード:屋台は不可

 

 

まとめ

ということで、今回は地元の人にオススメされたナイトマーケット「Jalan Alor Food Street」を紹介しました。

マレーシアに来て、アジア系の料理の奥深さをしって、より色々なアジアの料理を食べたいなと思うようになりました。

インドネシアに帰ってきて、他のアジア系の料理を試してみるようになって、すごくその魅力に惹かれています。

日本でも、マレー料理・インドネシア料理のお店がたくさんあると思うので、あまり馴染みがない人は行ってみてほしいです。

でもやっぱり本場で食べる料理は格別ですけどね!

それでは最後まで読んでいただき、Terima kasih!!

*前回の記事*

 

合わせて読みたい!

ツーリングでGOGO!!インドネシア生活を楽しもう!”日本人スタイリストがいる『Ka•Mi hair & beauty』で体験する、話題のヘッドスパ「ウォーターヒーリング」

こんにちは! インドネシアのスラバヤから日本へ最新情報を発信しているMayuhanです。 ペナン島の観光情報をお伝えしていたところですが、今回は別の特別な情報をご紹介したいと思います。 それは、スラバ...

bmw-life | 2024.3.11

Writerこの記事をかいた人

まゆはん

まゆはん

おやじ居酒屋からガールズバーまで おんな酒場放浪記を地で行くお酒大好き女子が、結婚出産を経てフィールドを酒場からアウトドア界に変更! 
旦那と子供の心配をよそに、アウトドアグッズを揃えるため、今日もAmazonの空箱を積上げる!

一覧へ戻る