2021.09.13

ツーリングでGOGO!!BMWに乗って出かけよう!HANEDA INNOVATION CITYに行ってみた。

こんにちは、Mayuhanです。

今回は羽田空港の近くにあるHANEDA INNOVATION CITYに行ってみました。
最近毎日、在宅ワークで過ごされている方や
ちょっと気分を変えたい方にオススメしたいスポットだなと思います。
是非最後まで読んでみて下さい。

 

羽田イノベーションシティー

HANEDA INNOVATION CITY(詳細
所在地: 東京都大田区羽田空港1-1-4
アクセス:BMW調布より車で約40
商業施設・オフィスなどからなる大規模複合施設です。
ショッピング、グルメ、日本文化、ライブイベントなどの体験を提供しています。
その一方で研究開発施設、先端医療研究センター、コンベンション施設なども設備されています。

施設からは建物の隙間や屋上などからは、たくさんの飛行機を目撃することができます。

飛行機が好きな人には嬉しい場所ですね!
施設の構造のイメージとしてはアウトレットパークのような
半分野外のような造りなので、すごく開放感があります。

飲食店はカフェ、バー、中華、定食など色々な分野のお店がありました。
今回私はお昼ご飯どこで食べようかと色々と迷った結果、
デイリーヤマザキに行きました。
コンビニかよ〜と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
ここを選んだのには訳があります!イートインスペースから外を眺めるためです。

こちらがデイリーヤマザキのイートインスペースからの景色です。
めっちゃ工事してます……。でも奥に飛行機が見えますよね!?
逆にこの景色は今しか見れないのだと思い眺めていました。

 

飛行機を見ながらゆったり足湯

羽田イノベーションシティーの魅力の1つ、屋上にある足湯スカイデッキです。
さっそく私も足湯に浸かってみることに。

目の前に羽田空港が一望でき、
次から次へと離陸していく飛行機が見えました!
この飛行機はどこに行くんだろうと思いながら見ていると
すごくワクワクした気分になりますね。

足湯を利用する際は、タオルを持っていくことをオススメします。
もし忘れた場合でも、足湯ゾーン付近にある自販機内で
オリジナルデザインのタオルが売られているので安心していつでも行くことができます。

オリジナルタオルの価格は500円です。

 

新しすぎる自販機たち

施設をうろうろしていると
いくつか気になる自販機を見つけました。

1つ目は3Dウッドパズルの自販機

木製の立体型パズルと書いてありました。
作りたい形を選べばそのキットが出てくるみたいです。

2つ目は「日本九谷ガッチャン」という自販機

外国人向けの自販機だと思いますが、
中を覗くとどれもクオリティが高くこんなオシャレなものが自販機で買えることに驚きました。
中身をよく見ると小ぶりの器や、アクセサリーなどさまざまなものがありました。

小さいのでちょっとしたお土産にいいかもです。

この2つの自販機は2Fのコインロッカーの横にこっそりとあります。
行かれた際は、ぜひ探してみて下さい。

地下F1に行くとまた変わった自販機かな?と思いきや
cookpad martの受け取りステーションというものがありました。

アプリで食材を注文し、ここから受け取ることができるそうです。

その横にはテレワーク用の個室まで!!

無人でなんでも購入したり、利用したりできる世の中になりましたね!

 

地下のガチャポートコーナーにて

地下1階は天空橋駅の改札になっています!
同じ地下1階にガチャガチャコーナーがあったので久しぶりに回してみました。

最近のガチャガチャは本当にクオリティ高い!

ただその分、子供の頃基本100円だったのに、今はもうほぼ300円!
100円のガチャガチャが珍しいくらいですよね!
子供が最近やりたいと言ってくるんですがいつも小銭が足りなくて怒られます……。

▼こんなのもありました

BMWガチャを知っていますか?

ガチャガチャと言えば、BMWガチャというものがあるのはご存知ですか?

設置されているのは「BMW調布」だけだそうです!
今はお子様向けの商品が当たるみたい!
ぜひご来店の際は、スタッフにお声かけください。
ちなみにハズレはないそうですよ。私もやりたいなー。


ということで今回は、羽田イノベーションシティーについて書きました。

グランドオープンは2022年だそうです。
今はコロナの影響で一部営業を停止しているお店もありました。
気になった方はぜひWebサイトにて営業時間等チェックしてから訪れてみて欲しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ー前回の記事ー

ツーリングでGOGO!!BMWに乗って出かけよう!静岡県浜松市にある 『365 BASE』に行ってみた。

Writerこの記事をかいた人

まゆはん

まゆはん

おやじ居酒屋からガールズバーまで おんな酒場放浪記を地で行くお酒大好き女子が、結婚出産を経てフィールドを酒場からアウトドア界に変更! 
旦那と子供の心配をよそに、アウトドアグッズを揃えるため、今日もAmazonの空箱を積上げる!

一覧へ戻る