2023.06.19

ツーリングでGOGO!!インドネシア生活を楽しもう!インドネシア産マンゴー食べ比べ②

インドネシアからこんにちは!
Mayuhanです。

前回のつづきです。
前回は、インドネシアのスーパーで手に入るマンゴー「ゲドンギンチュー」と「ハルマニス」を紹介しました。

今回もその他のマンゴーを紹介したいと思います。

 

Mangga Manaragi(マナラギマンゴー)

マナラギもスーパーでよく見かけるマンゴーです。

甘いのですが、少し酸味があってさっぱりしています。
熟しても実がしっかりしていて、硬めです。
夫からの感想は、食感が売れた柿に似ているとのことでした!

そのまま食べてもいいですが、ルジャックというサラダで食べたり、チリソースをかけて食べることもあるそうです。

 

Mangga Gedong(ゲドンマンゴー)

先週紹介した「Gedong Gincu(ゲドンギンチュー)」と同じだと思っていたのですが、インドネシア人から全然違うと教えてもらいました。
危うく貴重な1種類を見逃すところでした。

見た目は他のマンゴーと比べて小ぶりです。

ゲドンは、先ほどのマナラギよりもさっぱりしていて甘さ控えめです。
水分量は多めで、繊維は多め、ドリアンのような濃厚な香りがします。

 

Mangga Kio jay(キオジャイマンゴー)

キオジャイはわたしが一番おいしいと思ったマンゴーです。

サイズが平均約15〜20cmと大きめのマンゴーです。

食感はトゥルっとしていて、繊維が少なく食べやすいです。
味は濃く甘いのですが、後味はさっぱりしていて日本人のマンゴー好きなら絶対好きな味だと思います。

 

 

チリソースに使われているマンゴー

インドネシアでは、ケチャップよりまずチリソース。

まゆはん
まゆはん
インドネシアのチリソースコーナーには、びっくりするほどの色んなチリソースがあります。


マクドナルドやケンタッキーなどのファストフードでポテトを頼むと、必ずチリソースが付いてきます。ちなみにバーガーキングではチリソースかけ放題でした。

ヘインツのケチャップ「インドネシアバージョン」があると思ったら、まさかの「チリソース」!
しっかりマンゴーのイラストが描かれています。

調べるとチリソースに使われている主なマンゴーは、先週紹介したハルマニスマンゴーだそうです。


チリソースには、まだ熟していない未熟なマンゴーを使用します。

まゆはん
まゆはん
たまたまなのですが、完熟する前のハルマニスを食べたことがあるので食レポします。

マンゴーのことをあまりよく知らず、まだ熟していないのに切ってしまいました。最初はこうゆうマンゴーかと思いましたが、あと3日待っていれば、色が黄色くなり甘くなります。

熟していないマンゴーは、まず硬くて切れないです。熟したらナイフがスッと滑るように入るので、まずそこで気付きましょう。

味は食べれたものじゃないです…。とにかく硬くて酸っぱい!「なんじゃこれ!」と思いました。
おそらくチリソースで使われるとしても、もう少し熟していると思われます。

 

 

今日のインドネシア語 #14 『どこですか?』

今日のインドネシア語は、こちら!

Di mana ディマナ
「どこ・どこですか」

【例文】Kamar kecil dimana? お手洗いはどこですか?

“Kamar=部屋” “Kecil=小さい”

子どもを連れて買い物をしていると、子どもが急に「トイレに行きたい」と言い出す時がありますよね。小さい子どもは我慢ができないので、初めて来た場所だとトイレの場所が分からず焦ります。そんな時は、店員さんを見つけてこのセリフを言うと、スムーズに案内してくれるので、覚えておきたいです。

ちなみにインドネシア語でお手洗い(トイレ)は、“Kamar kecil”ですが、“Toilet(トイレット)“W.C.(ウェーセー)でも通じます。

 

ということで、「インドネシアのマンゴー食べ比べ②」でした。

今回はお気に入りのマンゴーを紹介しました。お気に入りを見つけるまでに、失敗はしましたが、諦めずに食べ続けているとマンゴーの奥深さに気付きました。
ブログを書いている途中にもたくさんの他のマンゴーにも出会い、まだまだ種類があることが分かりました。

なので次回もまたマンゴー食べ比べです!まだまだマンゴー続きます!

 

最後まで読んでいただき、Terima Kasih!!

 

*前回の記事*

合わせて読みたい!

ツーリングでGOGO!!インドネシア生活を楽しもう!”日本人スタイリストがいる『Ka•Mi hair & beauty』で体験する、話題のヘッドスパ「ウォーターヒーリング」

こんにちは! インドネシアのスラバヤから日本へ最新情報を発信しているMayuhanです。 ペナン島の観光情報をお伝えしていたところですが、今回は別の特別な情報をご紹介したいと思います。 それは、スラバ...

bmw-life | 2024.3.11

Writerこの記事をかいた人

まゆはん

まゆはん

おやじ居酒屋からガールズバーまで おんな酒場放浪記を地で行くお酒大好き女子が、結婚出産を経てフィールドを酒場からアウトドア界に変更! 
旦那と子供の心配をよそに、アウトドアグッズを揃えるため、今日もAmazonの空箱を積上げる!

一覧へ戻る